入会のご案内

民商は会員のみなさんの会費で運営している中小業者の組合です。
営利を目的とせず、運動をすすめるために最低限必要な経費をみんなで出し合っています。

会員一人ひとりが要求を出しあい、全体で解決していきます。
一人ひとりの力は小さくても仲間が力を合わせれば展望が開ける、これが民商の基本的な考え方です。

入会を心よりお待ちしています。
お電話にてお申し込み頂くか、事務所までお越しください。

 

 

  このようなお悩みはありませんか?

 

・申告や税金のことで困っている。
・記帳や決算で困っている。
・税務調査にどう対応していいかわからない。
・資金繰りに困っている。
・設備投資や運転資金の公的融資を活用したい。
・事業計画を立てて再建したい。
・新規開業をしたい。
・労働保険に加入したい。
・法律的な問題で弁護士に相談したい。
・多重債務で悩んでいる。等々

 


  民商に入会すると・・・

民商は、会員自らの要求実現のために会員自らが運営する組織です。そのために会員それぞれが役割を分担し、運営に参加します。 

  ・月々の会費を納入します
一人ひとりの会員が納める会費が、民商運動を支えます。
従って民商を支え、維持発展するのは一人ひとりの納める会費であり「団結費」とも言われています。

    会費基準
 営業所得+専従者控除額  100万円未満 200万円未満   200万円以上
 会費額 (月)  4,300円  5,000円  6,000円

 

尚、任意ですが「助け合いの共済」一人月1,000円に加入をお願いしています。
    (会員・家族・従業員も加入出来ます。)

婦人部・青年部もあわせてご協力をお願いしています 

婦人部一人月100円   青年部一人月300円
                                 

  ・商工新聞を購読します(会費に含まれています。)
全国商工新聞(毎週1回)は民商で発行する専門紙です。
さまざまな業種に対応した情報や商売に関するトピックス、全国の民商会員の動向など一般紙では知りえない内容満載です。

  ・班会合に参加します
各支部各班で月に一度開かれる「班会」に参加し、商売に役立つ情報交換や会員同士のコミュニケーションを深めます。

  ・役割を分担して会を運営します
入会後の所属支部や班で運営に参加します。
具体的には支部長や班長、会計といった役員を分担して受け持ちます。

 

  下記のことに関心のある方はぜひ入会してください。

税金   所得税・消費税・法人税の申告と納税、税務調査、諸届け
金融  借入れの申し込み 
借入金の返済金額を減らしたい
 法律  高利債務の任意整理、民事再生手続、自己破産、交通事故、借地借家問題、営業上のトラブルなど
  記帳・決算  個人、法人を問わず、「自主記帳・自主計算」をマスターしたい
  新規開業  諸届出書、開業資金融資など
 高利多重債務  サラ金、商工ローン、ヤミ金、日掛け、カードローンなどは民商で解決
  労働保険  労災、雇用保険のご相談は厚生労働省認可の民商事務組合で
 国民健康保険  保険料の減免・分納申請、保険証の交付など

 

        入会のお問合せはお電話で
ご入会は「加入申し込み書」に署名、捺印が必要ですので長田民主商工会の事務所までお越しください

入会金不要です